ひと手間Weblog

玄人はだしの逸品から、箸にも棒にも掛からぬ駄作と+α を色々とご紹介

ホンダNS-1というレーサーレプリカ風バイク

子供が16歳になってからある日のこと、いきなりオートバイに乗ってきた。聞くと、SNSで知り合った人から、バイト料で買ったのだという。バイトをしてたのは知ってたが、免許取得とオートバイを、購入するためとは想像もしてなかった。何もかも、あまりにも突…

ジェンマ125の熱中症対策

昨年の夏にヤフオクで入手して、3カ月を掛けてレストアをしたジェンマ125。つまり裏を返せば、本格的な真夏の走行は、していないことになる。そこで、よく壊れるとの噂のCDIを保護すべく、転ばぬ先の杖を実践してみた。 CDI保護用遮熱板の設置 アルミ板を加…

オリジナル収納家具を作る-2階洗面所用

新築なって早や18年。ハウスメーカーの最後の点検も終わり、DIY虫が啓蟄のごとく蠢きだした。2階洗面所の空きスペースが、どうも気になるのだ。洗面台上に棚はあるのだが、普段使いとなると全く向いてない。そこで、塗装コンパネ*1を利用して、棚作りに挑戦…

エレコム製テレビ台をローボード化する

居間にあるホームシアター用の100インチスクリーンを下ろす(手動なのが悲しい)と、スクリーンの左下部分がテレビの縁と重なってしまい、煩わしかった。そこで、テレビ台を左端の方へ90度ひねり、スクリーンと被らないようにしていた。しかし、スクリーンを…

ホームシアター2001から2019バージョンへ

今から19年前の2000年のことである。自宅の各所に老朽化が目立つようになり、新築しようと思い立った。そこで以前から興味のあった、ホームシアターの設置を考えた。ホームシアター専用ルームは無理だけれど、せめて居間の一画に、ホームシアターの常設をと…

オリジナル収納家具を作る

塗装コンパネ*1とカッティングシートの組み合わせで、オリジナル家具を色々と作っている。これもそのうちの1つ。一見、コンクリート打設に使う合板には見えないのではないだろうか。板の裏側にはメーカーのスタンプなどがあるのだが、カッティングシートを貼…

スズキ ジムニーJB23W-4型荷台の段差を解消する

塗装コンパネ*1を利用して、ジムニー荷室の段差を解消するスペーサーを作成してみた。カーペットとカッティングシートを組み合わせることで、純正オプションのような仕上がりとなった。 換気の注意喚起 超便利な棚型スペーサー あるとないでは大違い 換気の…

ホンダビート純正フォグをLED&イエローバルブ化

今回純正バンパーに戻したのを機に、フォグランプをLED化してみた。LEDはH3型のホワイトをインストール。さらにクリアイエローフィルムを貼って、イエローバルブのようにしてみてた。色温度が当てにならない中国製LEDのイエローバルブ化は、ホワイトLEDとク…

ジェンマ125にフロントキャリアをつける

フロントキャリアは取り付けたいと思っていた。ジェンマ125を入手して間もなくヤフオクで落札していたのだ。フロントセンターパネルに穴を開けなければならないので、取り付けは躊躇していたのだが、今回、懸案のパーツを入手。事前の下調べはバッチリなので…

プラリペアのマジック

以前からその存在は知っていた。よくある胡散臭い健康食品のようなものだと思っていたのだ。ある動画を見ていて、急に使ってみようと思いたった。実際に手に取り使ってみると、思っていたことは誤解だった。プラリペアは、接着剤と勘違いしないで欲しい、壊…

天吊り金具をショートカット

ExquizOn CL760を購入して、生活が一変したようだ。テレビ番組をリアルタイムで見ることがほとんどなくなってしまった。Amazon Fire TV Stickとプロジェクターがあれば、見たい時に、しかも大画面で鑑賞できるようになる。加えてプレイステーション3とトルネ…

ホンダ ビートと純正リアバンパーのモディファイ

ビートに乗り始めて17年になるが、未だに愛着がある。決して速くはないし、乗り心地がいい分けでもない。ではなぜなのか。それは、運転してるだけで楽しいクルマだからだ。たとえスピードが出てなくても、街の交差点をただ曲がるだけでもワクワクする。恐ら…

スズキ ジムニー用にスマホホルダーを加工する

ジムニーに使っていたスマホホルダーを、ビート同様の加工をしてみた。こちらは壊れてしまったものの再利用ではなく、Scrap and Buildで行っている。取り付け板の形状などは違うけれど、ビートで製作した時のノウハウを投入して、使い勝手の良いものができ上…

レストアなったスズキ ジェンマ125

2018年7月に入手してから、約3か月ほどでレストアをほぼ終えた。夏本番の時期だったので、汗だくになりながらのレストアだったのだけれど、いろいろなアイデアを盛り込めて、とても楽しく行えた。35~36年前に製造されたジェンマは、今のスクーターにないデ…

ホンダ ビート用にスマホホルダーを加工する

ホンダ ビートを2002年の2月に、4万キロに満たない程度のいい中古車を購入して、早いもので17年になる。この狭いスペースにスマホホルダーを取り付けようとしているのだけれど、どこにも付けられそうにない。エアコンルーバーに取り付けるのは好みでないし、…